タイプ別目の下のクマ対策

凜鍼灸治療院ブログ目の下のクマへの鍼灸治療について

凜鍼灸治療院ブログ目の下のクマへの鍼灸治療について

2019年12月22日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

12月のブログ(facebook)は〈目の下のクマ〉についてお伝えしています♪

目の下にできるクマ(茶クマ・青クマ・黒クマ)には、色素沈着や血行不良、肌のたるみなどが原因で引き起こると言われています。

そこで!本日は〈タイプ別目の下のクマ対策〉をお伝えしていきます♪

色素沈着が原因で起こる茶クマへの対策は〈保湿〉です。
皮膚が乾燥すればするほど肌はくすんでいきますので、保湿をしっかり行いましょう!

血行不良が原因で起こる青クマへの対策は〈身体を冷やさないように〉することです。
積極的な運動、しっかり入浴、冷たいものや甘いものを控えてタンパク質やミネラルを摂ると改善すると言われています。

肌のたるみが原因で起こる黒クマへの対策は〈目の周りの筋肉トレーニングやマッサージ〉が効果的と言われています。
目をぎゅっと5秒間閉じた後、ゆっくりと大きく目を見開くエクササイズで、表情筋や眼輪筋に刺激を与えたるみを予防できます。

クマのタイプ別で対策をしても、なかなかクマが消えない…そのような場合、もしかすると病気の前触れかもしれません。

次回は〈病気によるクマ〉についてお伝えしていきます!

お楽しみに〜♪

凜治療院では、目の下のクマに対する鍼灸治療も実施しております。ぜひご相談くださいね。

Follow me!