正しいマスクの使い方

凜鍼灸治療院の健康ブログ、正しいマスクの使い方

顔との隙間ができないようにマスクを着けましょう!

コロナウイルスの影響で、まだまだマスク不足が続いている今日この頃…😷
 
ウイルスでも花粉でも、正しく着用しないとマスクの意味がなくなってしまいます。
 
そこで本日は〈マスクの正しい使い方〉についてお伝えしますね!
 
● 装着ポイント
①ゴム紐を耳で固定し、鼻、口、顎をしっかり覆う。
②鼻の部分を押さえて、マスクがフィットするように調節する。
③マスクと顔に隙間がないかを調整する。
 
■使用中のポイント
・使用中はマスクに触れないようにする。特に、口まわりを覆うフィルター部分には触らないように注意し、触ったときはすぐに手を洗うようにする。
 
◆外すときのポイント
①ゴムの部分を持ち上げ、上の方に移動させる。
②フィルター部分の表面に触らないよう注意して、顔から外し破棄する。
③外したらすぐに手を洗う。
 
正しくマスクを着用し、ウイルスも花粉もしっかり防ぎましょうね!!

Follow me!