病気が原因で起こるクマ

凜鍼灸治療院ブログ目の下のクマへの鍼灸治療

凜鍼灸治療院ブログ目の下のクマへの鍼灸治療

2019年12月25日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

12月のブログ(facebook)は〈目の下のクマ〉についてお伝えしています♪

最終日の今日は〈病気が原因で起こる目の下のクマ〉についてお伝えしていきます!

色素沈着や血行不良、老化による肌のたるみ以外でなかなか治らないクマは、別の病気が隠れている場合があります。

代表的なものとして、うつ病、バセドウ病、皮膚炎、肝臓・腎臓病、鉄欠乏性貧血が挙げられます。

・うつ病:睡眠不足や自律神経の不調が原因。
・バセドウ病:エネルギー消費が大きく疲れやすいのが原因。
・皮膚炎:花粉症やアトピー性皮膚炎による色素沈殿。
・肝、腎臓病:老廃物が排泄できず結構不良を引き起こす。
・鉄欠乏性貧血:鉄分が不足し血行不良を引き起こす。

なかなか治らないクマができたら、はやめに医療機関を受診することが大切です!

ただのクマ!と思わず、しっかりケアしていきましょうね♪

2019年も凜治療院のブログ(facebook)にお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

来年も頑張って健康情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします♪

凜治療院では、目の下のクマに対する鍼灸治療も実施しております。ぜひご相談くださいね。

Follow me!