足三里
 
皆さん、おはこんばんにちは!院長の菊地です♪

本日は「生理の時は鈍痛が出て、息切れや動悸、めまいや立ちくらみが出やすくなる【息切れ貧血タイプ】さんの生理痛対処法を書いていきますね!

東洋医学からみると、息切れ+貧血タイプさんは【過労や胃腸障害、ダイエットなどによる栄養不足により「気」と「血」が不足】することによって生理痛が起こると考えられています。

息切れ貧血タイプさんにオススメの食材は、東洋医学で「気を補う」とされているもち米・ジャガイモ・山芋や、「血を補う」とされているレバー・ほうれん草・ラム肉などをバランス良く食べるといいでしょう!

このタイプの方は、日頃から無理せず休養をとりながら、疲労をためないようにし、食事に注意することで生理痛が予防されます。

そんな「息切れ貧血タイプ」さんに効果を発揮するツボをご紹介します!

「足三里(あしさんり)」

このツボは、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

あの有名な「奥の細道」の松尾芭蕉の句にも出てきますよね♪

足三里は胃腸の調子を整える作用があり、昔は慣れない土地での飲食により食あたりを起こさないようにと、病気の予防という意味でも用いていたと考えられています。

「三里に灸の跡がない者とは旅をするな」とも言われたほど、昔からとても重要なツボといえます。

松尾芭蕉も、足三里に灸をすえながら旅をしていたのでしょうね♪

膝の外側、お皿の下から指4本分下がった、いちばんくぼんでいる場所(向こうずねの外側)にあるツボです。

ゆっくり指で押して刺激したり、自宅で簡単にできるお灸(せんねん灸など)で温めてあげると効果的ですよ♪

生理痛だけでなく、足の疲れやむくみ、胃腸の調子を上げてくれるツボでもありますので、男性の方もぜひお試しください!

次回は「火照り」タイプさんの生理痛対処法をお仕えしていきます。

当院は、婦人病への鍼灸治療にも力を入れております。

お気軽にご相談くださいね♪

 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

ZSV-87904/DECOLE デコレ concombre コンコンブル Summer 夏シリーズマスコット【お酌ペンギン】/インテリア/置物/ミニチュア/フィギュア/ジオラマ/小物/ギフト/プレゼント

Follow me!