4月27日(木)

おはようございます!院長の菊地です♪

4月も後わずか!ゴールデンウィークも目の前ですね!

4月半ばからお伝えしてきました【下肢静脈瘤】。

静脈の血流を良くし、むくみなどの不快な症状が出ないようしっかり予防していきたいですよね。

しかし、人間はほとんどの時間を立ちっぱなし、もしくは座りっぱなしで過ごしています。

このような環境では、どうしても下肢(とくにふくらはぎ)にむくみが出てしまいます…。

そこで本日は、このようなむくみに効果が期待されているツボ療法についてお伝えしていきます♪

そのツボは…足の裏にある「湧泉(ゆうせん)」です!

「湧泉」とは【底から水が噴水のように湧き出してくる様子】を表しており、腎臓と膀胱の機能を高めてくれるツボです。

足の裏の中央よりやや上にあり、足の指を曲げた時に凹むところに位置します。

指でゆっくり押したり、自宅で簡単にできるお灸などで刺激を与えると効果的ですよ!

とくに女性はハイヒールを履くため、ふくらはぎの筋肉の血流が悪くなりやすいです。

足の裏のツボを刺激したり、ふくらはぎのマッサージやストレッチなどを心がけると下肢静脈瘤などの病気を予防できますよ!

ぜひお試しくださいね♪

当院では、むくみへの鍼灸治療も行っております。お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 64包