1月22日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

本日も「血」の話をお伝えしていきますね。

皆さんは、自分の体の中の血液の量ってどれくらいかご存知ですか??

人間の血液量は、体重のおよそ13分の1(約8%)といわれています。

つまり、体重約60kgの人で…およそ4,5リットルが血液なのです!

想像してみてください…1.5リットルのペットボトル3本分の量を!

このうち3分の1を出血などで失うと、生命に危険が出るといわれています。

これだけの量の血液を、人間はどこで作っているのでしょうか?

答えは…『骨髄(骨の中心部)』です。

心臓ではないですよ(笑)

血液は、骨の中の空洞部分を埋めている組織【骨髄】がほとんどの血球成分を作っています。

本日は「血液はどこで作られるのか?」についてお伝えしましたので、次回は「血液は何(成分)で作られているのか?」を詳しくみていきましょう♪

当院では、血行不良による冷えや女性特有のお悩みへの鍼灸治療も行なっております。

お気軽にご相談ください!
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編