group_women
 
皆さん、おはこんばんにちは!院長の菊地です♪

今回から「女性のカラダと東洋医学」について書いていこうと思います!

女性のカラダには、男性にはない特有の生理現象(月経・妊娠・出産)が多く起こります。

それに伴い、多くの不調(生理痛・生理不順・不妊など)を経験したことがある女性も多いと思います。

そのような悩める女性が、当院にも多くご来院されています。

東洋医学では、身体の不調の原因を【日常生活の中】から究明することが基本となります。

日常生活の中から予防・対処法を見つけ、健康的な身体作りをしていきたいですよね♪

そこでまず、自分の体質についてチェックしていきましょう!

東洋医学では、病気の種類よりも【体質の違い】に合わせて施術していきます。

婦人科の不調を起こしやすいタイプは、大きく分けて【虚タイプ】と【実タイプ】とに分けられます。

虚・実の話は以前書きましたが…忘れている方もいらっしゃると思いますので(笑)ことで簡単に復習!

「虚」とは【本来あったものが失われた状態】を意味します。つまり【身体が本来持っている機能(生命力・抵抗力など)が低下したことにより健康が害された状態】のことを東洋医学では「虚証」と言います。

次に「実」とは【中にものが詰まっている状態】を意味します。つまり【外から有害なもの(邪)が身体に入り、充満したことにより健康が害された状態】のことを東洋医学では「実証」と言います。

したがって、例えば「疲れ」でも「虚」していることによる疲れと、逆に「実」していることによる疲れでは施術方法が異なるのです。

次回はより詳しく「婦人科疾患を起こしやすいタイプ(体質)」をタイプ別にお伝えしていきますね!
 
↓院長のおすすめ↓
 

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工