凜鍼灸治療院ぎっくり腰について
 
9月12日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

9月は〈ぎっくり腰〉についてお伝えして行きます!

ぎっくり腰とは病名や怪我の名前ではなく、急性腰痛症とよばれる急に腰部に激痛が走る症状をいいます。

急な動作をした際に腰周辺の筋肉が傷ついたり、腰周辺の筋肉が疲労して凝り固まってしまったり、長時間背骨に負担がかかったり、加齢などにより骨が変形してしまったり、などが原因で痛みが発生すると言われていますが、詳しい原因はわかっていない場合が多いといわれています。

ぎっくり腰の症状として、次のようなものが挙げられます。

・動作を起こすと激痛が走る。
・椅子に座れない。
・くしゃみや咳をすると痛む。
・時間と共に痛みが強くなってくる。
・横になる(膝を曲げた状態)と楽になる。

次回は〈ぎっくり腰〉を起こした時の応急処置についてお伝えして行きます!

お楽しみに♪

凜鍼灸治療院では、ぎっくり腰のような腰痛に対する鍼灸治療も行なっております。

お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法