sentan_kyumen_20_w250
 
おはようございます!院長の菊地です♪

本日も、患者様からよく質問されることについて書いていこうと思います!

Q.『鍼って痛くないですか?』

A.『基本的には痛くありません!』

鍼灸用の鍼は注射針とは違い、皮膚・筋肉の組織の間を分け入って進むように加工されています。

鍼の太さを比較してみると…

・皮下注射用針…外径0.50mm
・インスリン注射針…外径0.20mm
・鍼治療用鍼…外径0.16mm~0.20mm
・髪の毛…外径0.05mm~0.15mm
・蚊の針…外径0.08mm

鍼治療用の鍼は、注射針よりはかなり細く、髪の毛より少し太いという感じです。

鍼を打つ場所や個々人の感受性の違いもあり、まったく無痛というわけにはまいりませんが、いつ打たれたのか気づかない人も少なくありません。

ぜひお試しくださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

カフェ・バッハの接客サービス