164fbce82dd42c0bd059
 
みなさん、こん◯◯は♪ 院長の菊地です!

昨日も「夏の冷え」について書きましたが、本日も「夏の冷え」の怖さをお伝えしようと思います♪

暑い日が続いていますが、30℃を超える日の次の日に-5〜6℃下がってしまうような温度差のある日もありますよね。

このような気温差を繰り返し受けていると、自律神経が乱れる原因になります。

自律神経が乱れてしまうと、だるさ、頭痛、胃腸のトラブルといった体調不良や生理不順、生理痛が重くなるなどの女性特有の症状に悩まされることになります。

そして、エアコンも体を冷やす他に夏風邪の原因になると言われています。

エアコンは空気を乾燥させてしまうので、エアコンがきいている場所で長時間過ごしていると喉を痛め、咳が出やすくなってしまいます。

それから、昨日も書きましたが、やはり薄着で過ごしたり冷たい飲食を繰り返していると胃腸が弱り、下痢を起こしやすくなります。

首やお腹、足首などは冷やさないようにしましょう!

クーラーのきき過ぎた職場やクーラーをかけながら寝てしまいがちな方は、ぜひ夏場でも「腹巻き」などをして冷えから身体を守ってくださいね♪

当院では、オーガニックコットン製の肌に優しい腹巻きの販売も行っております。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

(注意:ご来院者さま以外の方への販売は行っておりません。)
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

ひもとじスタンプ TFF-001