6月25日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

今日も「突発性難聴」についてお伝えしていきますね!

突発性難聴の有力説として①ウイルス感染説、②内耳循環障害説、③ストレス説の3つがあるとお伝えしました。

本日は③ストレス説について書いていこと思います。

突発性難聴は比較的健康な人が発症していることが多く、精神的ストレスや肉体的疲労を感じている時期に起こったというケースがあることから、突発性難聴の原因の一つにストレス説が考えられています。

精神的・肉体的ストレスは体の免疫緑野循環器系に影響を与えると言われており、ストレスにより内耳の血管が痙攣を起こすことにより難聴を引き起こすと考えられています。

しかし、まだストレスと突発性難聴の関係は明確にはなっていません。

突発性難聴に限らず、ストレスは様々な病気や体調不良を引き起こす原因と考えられています。

ストレスをためないよう、規則正しい生活やバランスの良い食生活を送ることで予防することが大切と言えるでしょう。

次回からは「突発性難聴の東洋医学的アプローチ」についてお伝えしていきます!

当院では、難聴への鍼灸治療も実施しております。お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法