4月13日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

4月は「ストレートネック」についてお伝えしています。

近年、急増しているスマートフォン(スマホ)。

当院にご来院されている学生さんたちは、施術中もスマホをそばに置いておかないと落ち着かないご様子(笑)。

スマホのように、長時間下を向いている姿勢を続けていると…頚椎に負担がかかり、ストレートネックになっているかもしれませんよ!

ストレートネックとは〈頚椎がまっすぐに歪んだ状態〉を示す言葉で、病名ではありません。

正常な人の首の形は、頚椎前弯(けいついぜんわん)と言って、なだらかに前にアーチを描いています。(画像右)

この頚椎の生理的前弯角度は、正常な人で30〜40度といわれています。

この頚椎の角度が30度以下の首の状態を『ストレートネック』または「頚椎後弯変形」と言います。

あなたの首、知らないうちに変形しているかもしれませんよ!

次回は「ストレートネック度チェック!」についてお伝えしていきます♪

おたのしみに!

当院では、ストレートネックによる不快な症状に対する鍼灸治療も実施しております。

気軽にお問い合わせください♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

はるなつふゆと七福神 (ディスカヴァー文庫)