10月20日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

10月のブログ(Facebook)は「テーピング」についてお伝えしています!

本日は【テーピングの目的】について書いていきます!

テーピングには、主に次の3つの目的があります。

①ケガの予防・再発防止
→スポーツによってケガをしやすい部位は違います。
そこで、ケガをしやすい部位をテーピングで補強することでケガの発生や再発を防ぐ目的。

②運動能力アップ
→運動をしている時に、テーピングで正しいフォームに補正、また弱い筋肉をサポートすることで運動のパフォーマンスを上げる目的。

③応急処置
→ケガの直後などにテーピングを行うことで、患部を圧迫・固定し、悪化を防ぎ、痛みを緩和する目的。

テーピングの種類、そして目的について理解が深まってきたところで、次回は【テーピングの効果】について詳しくお伝えしていきます。

スポーツの秋、テーピングなどを活用しながら楽しく体を動かして健康的な体づくりをしましょうね♪

当院では、キネシオロジーテープによるテーピング療法、またテーピング法の指導も実施しております。

特にスポーツをやられている方など、お気軽にお問い合わせくださいね!
 
 

せかいいちのねこ (MOEのえほん)