10月27日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

10月はスポーツの秋をテーマに、運動時のサポートに役立つ【テーピング】についてお伝えしてきました。

テーピングを正しく使えば、スポーツがもっと楽しくなりますよね♪

最終日の今日は【テーピングテープの選び方】について書いていきます!

テーピングには、大きく分けて①伸縮性テープと②非伸縮性テープがあります。

・がっちり固定したい時→ホワイトテープ(非伸縮性)
・筋肉の動きをサポート→キネシオロジーテープ(伸縮性)
・動きの大きな関節に→エラスティックテープ(伸縮性)
・ライトな固定に→ソフト伸縮テープ(伸縮性)

テーピングの目的、ケガの程度、部位などによって正しいテープの種類とサイズを選びましょう!

テーピングとは、あくまでも痛めている筋肉や関節の補強・安定、疲れた筋肉をサポートするものです。

ケガをした場合は、テーピングだけに頼らず必ず専門医の診察を受けてくださいね!

当院では、筋肉の動きをサポートするテーピングテープ【キネシオロジーテープ】の販売・指導もおこなっております。

スポーツをやられている方、部活を頑張っている学生さんなどにおすすめ!お気軽にお問い合わせくださいね!

11月のブログ(Facebook)では『女性ホルモン』について書いていこうと予定しています。

お楽しみに〜♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

(フォーパリー) Foppery ネックピロー 首まくら 心地良い 低反発 コンパクト 手のひらサイズ スーツケース 取り付け 可能 持ち運びに 便利 旅まくら (グレー)