身体のバランスを整える医学

身体のバランスを整える医学

おはようございます♪
 
凛 “鍼灸(しんきゅう)” 治療院、院長の菊地です!
 
今朝は少し堅苦しい書き方をしてみました(笑)
 
なぜなら!本日から「東洋医学」について書いていくからです!!(←ややオーバーですが。笑)
 
あれ?「女性のカラダ」についてもう書かないの?と思われるかもしれませんが、今後もちゃんと書いていきますよ♪
 
今までは「西洋医学」的にみた「女性のカラダ」について書いてきました。
 
(これは学生時代に保健体育の授業でも習いますよね)
 
通常、女性のカラダに不調が出ると、まずは病院(婦人科)を受診します。
 
病院(婦人科)では、体調不良の原因を生活習慣の乱れやストレスなどによる「ホルモンの乱れ」と診断されることが多いと思います。
 
このような「ホルモンの乱れ」には、一時的にホルモン剤などで調整する場合もありますが、根本的に治ったのか?という疑問が残ってしまいます。
 
西洋医学(現代医学)は【症状(病気)の原因を人体のさまざまな臓器や器官に細分化し、異常のある部位や原因となるウイルスなどを特定し、それに対する治療をおこなう】ものです。
 
それに対して「東洋医学」は【身体に本来備わっている自然治癒力を高めることによって体の不調(病気)を整える】というのが主眼です。
 
つまり、東洋医学は『体調不良(病気)の原因を日常生活の中で起こる事柄と結びつけ、全体のバランスを整える治療』といえるのです。
 
このように「日常生活の中から原因を探す」東洋医学は、実は私たちにとってとても身近な医学といえるのです♪
 
日常生活の乱れにより、何が自分の体質に悪い影響をするのかをいち早く見つけることにより、病気の予防にとても役立っていきます。
 
もちろん西洋医学にも素晴らしい利点が多くあります。
 
どちらがいい!ということではなく、西洋医学と東洋医学をバランス良く融合していくことが大切だと思います。
 
次回からは、もう少し詳しく「東洋医学」についてお伝えしていきますね!