3月25日(土)

おはようございます!院長の菊地です♪

今朝も通勤途中、遊歩道を歩いている時に何人ものランナーに追い抜かれました。

みなさん素晴らしいですよね。

(私は走るのが苦手です…苦笑)

日頃の運動不足、気分転換、大会出場、など様々な理由でジョギングをする方が増えてきています。

そこで、楽しく健康的にいつまでも走れるよう、ランナーがよく痛めてしまう部位について見ていきましょう。

まずは怪我をしやすい部位をまとめると、以下のようになります。

【ランナーが痛めやすい部位】

・膝
・足底
・すね
・足首
・腰

このようにみても、やはり下半身にかかる負担が大きいことがわかりますよね。

痛みが出る前に、負担をかけている部位のケアをすることが健康的に運動を続けるための重要なポイントとなります!

次回から、それぞれの部位について詳しくみていきましょう♪

当院では、スポーツによる痛みへの鍼灸治療も実施しております。お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則