下痢の注意点

凜鍼灸治療院ブログ下痢への鍼灸治療について

凜鍼灸治療院ブログ下痢への鍼灸治療について
 
2019年7月21日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

7月は『下痢』についてお伝えしています!

前回は〈下痢を引き起こす5つの原因〉についてお伝えしました。

下痢を引き起こしている原因によって対処法が違ってくるので、思いあたる原因を探ることがとても大切になります。

まんがいち下痢を起こしてしまった時の対処法(注意点)とはどのようなものなのでしょうか。

下痢は〈腸の働きが異常になった状態〉ですので、最も大切なのは〈腸を安静にする〉ことです!

腹部をあたため、できるだけ安静にし、正常な便に戻るまでは〈消化のよい食事〉を心がけることが重要です。

下痢が長く続いてしまうと、体内の水分や栄養分が失われてしまうので、脱水や栄養失調を起こす危険性もあります!

下痢の時は〈十分な水分補給〉を心がけ、数日経過しても改善しない場合は医療機関へ受診してくださいね。

次回は「東洋医学からみる下痢」についてお伝えしていきます。

お楽しみに〜♪

凜治療院では、お腹の不調に対する鍼灸治療も実施しております。お気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

Follow me!

前の記事

下痢の原因

次の記事

東洋医学からみた下痢