6月23日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

今日も「突発性難聴」についてお伝えしていきますね!

前回、突発性難聴の有力説として①ウイルス感染説、②内耳循環障害説、③ストレス説の3つがあるとお伝えしました。

本日は②内耳循環障害説について書いていこと思います。

内耳の血管が痙攣や塞栓(固まって詰まること)、血栓、出血などにより循環障害を起こしたことによる難聴。

突発性難聴の特徴である「再発しない」というものに対しては説明が不足してい説ではありますが、血管拡張剤や抗凝固剤などの循環をよくする薬剤により改善されたという報告がされているものです。

次回は3つ目の「ストレス説」についてお伝えしていきます!

当院では、難聴への鍼灸治療も実施しております。お気軽にご相談くださいね。

↓↓院長のおすすめ↓↓


Withings スマート体重計 Body ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】