4月15日(土)

おはようございます!院長の菊地です♪

桜が散り、どんどん気温が暖かくなってきた4月。

薄着になるにつれ、どうしても気になるのが…体型です(汗)。

寒い季節の食べ過ぎや運動不足により、お腹ポッコリ体型が気になっている人も多いでしょう。

この「お腹ポッコリ体型」の原因が、もしかしたら「内臓下垂」かもしれません!ということで、原因から予防法について書いてきました。

そこで本日は、自宅で簡単にできる内臓下垂に効果が期待できるツボ療法についてお伝えしていきます。

いくつかあるツボの中でも、手軽に探せるオススメのツボが「足三里(あしさんり)」です♪

足三里は、膝のお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところにあります。

ゆっくり力を入れて指で押したり、自宅で簡単にできるお灸などで刺激を与えると効果的ですよ♪

ツボ療法も効果的ですが、日頃の早食いや暴飲暴食にも気をつけて内臓下垂を予防していきましょう!

当院では、胃腸不良などへの鍼灸治療も行っております。お気軽にお問い合わせください。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

大車輪てつぼうくん 【日本おもちゃ大賞2014 コミュニケーション・トイ部門 優秀賞】