凜鍼灸治療院の冷え対策の食事
 
8月26日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

8月は〈夏の冷え対策〉をテーマにお伝えしています!

今回お伝えするのは〈冷えに良い食材〉です♪

夏は暑さのせいで、食事や飲み物などで体を冷やすものをついつい摂ってしまいがちです。

特に胃腸が冷えると、食欲不振や基礎代謝の低下による体調不良を引き起こしてしまいます。

お腹を触ってみて冷たさを感じたら、それは内臓が冷えているサインです!

内臓の冷えには、食事などで体を温めることが大切です。

《夏の冷えにオススメの食材》
・かぼちゃ:ビタミンEが胃腸を強くする。
・山芋:消化酵素が多く含まれているので、消化吸収を助ける。
・レンコン:かねつすることで、含まれている鉄分で貧血予防。
・ニラ:食欲増進させ、胃腸を温める。
・小豆:利尿作用があり、むくみに効果的。
・海藻:含まれているカリウムにより、むくみに効果的。

エアコン(冷房)の温度設定、服装、食事などを工夫して、残暑厳しい時期も元気に乗り越えましょうね!

凜鍼灸治療院では、夏の冷えによる体調不良に対するう鍼灸治療も実施していますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。