2月24日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

本日も、東洋医学からみた「体内時計」について詳しくみていきましょう!

今回は17:00〜21:00の時間帯についてお伝えしますね。
(前回のおさらいも含みます)

①5:00〜7:00:大腸の時間
②7:00〜9:00:胃の時間
③9:00〜11:00:脾臓の時間
④11:00〜13:00:心臓の時間
⑤13:00〜15:00:小腸の時間
⑥15:00〜17:00:膀胱の時間

⑦17:00〜19:00:腎臓の時間
→この時間帯は【腎臓】が活発になるので、水分補給や腰を鍛える運動をすることにより体力アップが期待できます。

⑧19:00〜21:00:心臓と血管(心包)の時間
→この時間帯は、心臓と血管が機能回復すると考えられています。夕食後にゆっくり散歩をしたり、リラックスして過ごすのに最適の時間といえます。

夕方から夕食後は、軽い散歩で体をリラックスさせるのが良さそうですね!

次回は21:00以降の体内時計についてお伝えしていきます。

当院では、血行不良による冷えや女性特有のお悩みへの鍼灸治療も行なっておりますので、お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

recolte PRESS SAND MAKER Quilt レッド RPS-1(R)