女性のカラダ

女性のカラダ

おはようございます!院長の菊地です。

昨年末、16歳の女子高生がお母様と一緒に来院されました。

お悩みの症状は「生理不順」。

あまりにも不順なので、お母様が大変心配され本人を説得して来院してくださいました。

病院では原因となる異常は見つからず、漢方薬をすすめられ飲まれているとのこと。

早めの対処が必要なのですが、当の本人は…危機感ゼロ(苦笑)。

「生理がこなくて逆に楽でいい。」と笑って言いました。

確かに若いときの生理は “めんどくさい” と感じていた覚えが私にもあります。

しかし、現代は7組に1組のカップルが不妊と言われている時代です。

お子さんがいらっしゃる方、これからお子さんを考えている方、年齢関係なく女性の皆さん、いまいちど自分(女性)の身体について一緒に見直していきましょう♪

男性の皆さんも「女性のカラダ」についてよく理解してください。男も女も、みんな「女性」から生まれてくるのですから♪

これからしばらくは「女性のカラダ」をテーマにお伝えしていきます。

生理から妊娠(不妊)、更年期障害までわかりやくすお伝えできるよう頑張ります!!

お楽しみに♡