11月15日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

近年「ホルモンバランス」という言葉をよく目にするようになりました。

更年期にホルモンのバランスが乱れ体調不良に…etc

特に女性は、ホルモンバランスが関わる体調不良に悩まされることが多く、当院にも多くの方がご相談にいらっしゃいます。

そこで!本日から「女性ホルモン」についてお伝えしていこうと思います♪

女性ホルモンには①エストロゲン(卵胞ホルモン)と②プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

【主な作用】
①エストロゲン(卵胞ホルモン)
・肌や髪の新陳代謝を促し、ハリやツヤを保つ。
・バストを豊かにし、女性らしい体型にすることから「美のホルモン」とも呼ばれている。

②プロゲステロン(黄体ホルモン)
・子宮内膜を厚くし体温を上げるなど、妊娠を維持するための作用がある。
・妊娠に関わることから「母のホルモン」「妊娠サポートホルモン」などとも呼ばれている。

この2つの女性ホルモンは、一体どこから分泌されるのでしょうか?

つづく…

当院では、ホルモンバランスの乱れによる体調不良への鍼灸治療や、更年期特有の不快な症状に効果が期待されている馬由来のプラセンタ(カプセル・ドリンク)の販売も行っております。気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 13ml (ナチュラル)