11月17日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

本日も「女性ホルモン」の続きを書いていきます!

前回も書きましたが、女性ホルモンには①エストロゲン(卵胞ホルモン)と②プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

ではこの2つの女性ホルモン、一体どこから分泌されるのでしょうか??

女性ホルモンは【卵巣】で作られ分泌されています!

卵巣から分泌され、血液に乗って臓器(子宮など)へと巡ります。

ですが、卵巣が自ら判断して女性ホルモンを作っているわけではありません。

脳にある【視床下部】という生命維持の中核部分が卵巣に女性ホルモンを出すように指令を出しているのです!

視床下部は下垂体(様々なホルモンの働きをコントロールしている部位)に指令を出し、下垂体は性腺刺激ホルモンを分泌します。

この性腺刺激ホルモンが卵巣に働きかけ、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンを分泌させるのです。

次回は、女性ホルモンの「分泌バランス」についてお伝えしますね♪

当院では、ホルモンバランスの乱れによる体調不良への鍼灸治療や、更年期特有の不快な症状に効果が期待されている馬由来のプラセンタ(カプセル・ドリンク)の販売も行っております。気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

【日本語取説付き&電波法認証取得&一年間保証&正規品】 Zhiyun Smooth-Q 3軸 ハンドヘルド ジンバル スタビライザー 手持ち式 パノラマモード ワイヤレス制御 3.5 “〜6″スマートフォン 手ブレ防止 より安定感 クリーンキットセット付属 iPhone/Android両対応 (ブラック)