2月19日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

本日より、人体の「体内時計」についてお伝えしていきます!

「体内時計」という言葉を聞いたことはありますか?

人間には1日周期でリズムを刻む「体内(生物)時計」が備わっており、健康を保っていると考えられています。

・いつ食事をとるのが良いのか?
・深夜に食事をとるのは悪いのか?
・なぜ寝ないといけないのか?

人間には、それぞれの臓器が活発に働く時間帯があります。

これを「体内時計」と言います。

この「体内時計」のことが、中国最古の医学書【黄帝内経】にも書かれています。

東洋医学では、この「体内時計」のことを【子午流注(しごるちゅう)】と言います。

・子午=時刻
・流注=体内の血液とエネルギーの流れ

この【子午流注】とは、1日を十二等分にして人体の運行リズムを表したものです。

それでは、次回より体内時計を詳しくみていきましょう♪

当院では、血行不良による冷えや女性特有のお悩みへの鍼灸治療も行なっておりますので、お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

銭別銀行とりだし君 ブルー