凜鍼灸治療院帯状疱疹について
 
10月21日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

10月後半は〈帯状疱疹(たいじょうほうしん)〉についてお伝えしています。

季節の変わり目には免疫力が低下しやすく、風邪なども引きやすい時期です。

そんな時に顔や胸、背中などに現れる痛みと、これに続いて赤い斑点や小さな水ぶくれが出てきたら〈帯状疱疹〉の可能性があります!

帯状疱疹とは、身体の左右どちらか一方に刺すような痛みと帯状の湿疹(水ぶくれ)が現れる病気のことです。

帯状疱疹は、身体の中に潜んでいたヘルペスウイルスの一種、水痘、帯状疱疹ウイルスによって起こります。

つまり…〈水ぼうそう〉にかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹になる可能性があるのです。

次回は「帯状疱疹の発症原因は」についてお伝えします!

お楽しみに〜♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法 (幻冬舎新書)