9月24日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

9月のブログ(Facebook)は「成長痛」についてお伝えしています⭐︎

成長期のお子様が膝を痛がったら…それは【成長痛】かもしれません!

成長痛は自然と収まることが多いので、基本的には治療をする必要はありません。

しかし、成長期は運動と栄養がとても重要な時期なので、血液を作るタンパク質や骨・筋肉の発達を促すカルシウムなど栄養価の良いバランスのとれた食事を心がけることが大切です!

運動をすることも大切ですが、成長期は急激に身長が伸びる時期ですので【骨が柔らかく、靭帯や筋肉が切れやすい状態】でもあるので、筋肉トレーニングなどの負荷がかかる運動は控えた方がいいでしょう。

夜更かしも成長痛にはよくないことです!

寝ている間に起こる代謝促進により細胞が分裂し骨が成長しますので、夜更かしなど睡眠が不足している状態ではその日に負荷のかかった骨の再生がうまく行われず、痛みが引き起こされることが考えら流ので注意してください。

成長痛といっても、痛みが長く・強く続く場合は、整形外科などを受診することが大切です。

この場合、単に骨の成長が原因の痛みとは限らず、他の病気が隠れている場合がありますので注意して痛みを観察してあげてください。

スポーツをやっているお子様などは、ストレッチなどで痛みを緩和しながら続けることが可能ですので安心してくださいね♪

当院では【成長痛緩和に友好なストレッチ法】の指導も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

次回は【成長痛緩和の鍼灸治療】についてお伝えしていきますね♪

成長期のお子様いらっしゃる方は、ぜひ参考にして見てください!

当院では、学割(0〜18歳)がございます。お気軽にお申し出ください。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

ZHW-74613/デコレ concombre コンコンブル 【2017年 HALLOWEEN/ハロウィン】猫デビル/インテリア/飾り/装飾/フィギュア/DECOLE/ギフト/プレゼント