月経異常

月経異常

 
女性の皆さん、毎月やってくる月経(生理)の様子をきちんと観察していますか??
 
周期が乱れたり、量が多かったり(少なかったり)、生理痛がひどかったり…
 
月経(生理)の不調には、実は婦人科疾患の病気が隠れている場合もあります。
 
 
【周期異常】
 ・月経周期目安を超える→無排卵、多嚢胞卵巣症候群の疑い。
 ・   〃   より短い→卵巣機能低下の疑い。
 
 (*月経周期の目安(25〜31日))
 
【月経(生理)痛】
 ・月経の度に鎮痛剤を服用している人は要注意。
  →子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の疑い。
 
【経血の量】
 ・極端に少なかったり、突然多くなる人は要注意。
  →卵巣や子宮の機能低下、子宮筋腫の疑い。
 
東洋医学でも、月経(生理)異常は冷えや睡眠不足、食事などの生活習慣の乱れが原因と言われています。
 
上記のような月経(生理)異常が見られる場合は、すぐに婦人科を受診してくださいね。
 
当院では、月経(生理)の不調に対する鍼灸治療も行っております。お気軽にご相談くださいね♪