natubate
 
おはようございます!院長の菊地です♪

9月がスタートし、気温も少しずつ下がって過ごしやすい季節になってきましたね。

しかし、夏の暑さで溜まってしまった疲れや食欲不振、睡眠不足などで体調不良に悩まされてしまう方が多くなる季節でもあります。

本日は、そんな夏バテ気味の方へ「東洋医学からみた夏バテ」について書いていこうと思います!

東洋医学では、人の体は「気(エネルギー)・血・水」という3つの要素から成り立っていると考えられています。

この「気・血・水」のバランスが崩れてしまうと、身体に様々な不調が出てしまうのです。

日本の夏は「高温多湿」です(汗)。

暑さが続くと睡眠不足や食欲不振によって体力が消耗しがち。

そして、冷房や冷たいものの摂りすぎによる「冷え」も夏バテの原因となります。

夏バテには様々な症状があり、それぞれに原因があります。

次回は、東洋医学からみた夏バテをより詳しく見ていきましょう♪

お楽しみに〜
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

STABILO 蛍光ペン ボス オリジナル ボスボックス 4色 7004-3