東洋医学からみた貧血

凜鍼灸治療院ブログ貧血について

凜鍼灸治療院ブログ貧血について
 
2019年11月29日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

11月のブログ(facebook)は〈貧血〉についてお伝えしてきました!

最終回の今日は〈東洋医学からみた貧血〉についてお伝えします。

東洋医学では〈気・血・水〉という概念で心身の状態をとらえます。

この〈気・血・水〉のいずれかが不足したり、巡りが滞ったりすると、心身のバランスが乱れて病気になると考えられています。

このバランスの中で〈血が不足〉した状態を〈血虚(血虚)〉と言い、現代医学における貧血とみなしています。

血虚には①低血圧タイプ、②出血過多タイプ、③水毒(むくみ)タイプの3つに分けられます。

東洋医学では、女性は「血」のバランスが乱れて病気になることが多いと考えられていますので、食生活をもう一度見直しバランスよく栄養補給しましょうね!

11月も凛治療院ブログ(facebook)にお付き合いいただき、ありがとうございました!

来月もよろしくお願い致します♪

凜鍼灸治療院では、東洋医学〈気・血・水〉の巡りをよくする施術もおこなっています。

お気軽にご相談くださいね。

Follow me!