凛鍼灸治療院

おはようございます!院長の菊地です♪

今日は「東洋医学的に見る病気の原因」についてお伝えしていきます♪

東洋医学では、人が病気になる原因を次の4つと考えています。

①両親からの遺伝的要因(先天の気)
②生きていく過程で取り込むエネルギー(後天の気)
③心の状態
④生命力に影響を与える要因(自然環境・ストレス・過労など)

では、もう少し詳しく説明していきましょう!

①は、アレルギー体質(喘息・鼻炎・アトピーなど)や高血圧、リウマチなどが当てはまります。

②は、誕生後に体に取り入れる飲食物や空気などが当てはまります。身体に良い飲食物を摂取しないと健康にはなれません。

③は、いくら身体が丈夫であっても、それを動かす【心】が健全でなければ健康な生活が営めないという意味です。

④は、健康を損なう場合には、常に何かの原因があるということです。飲食物以外であれば、加齢、四季の変化、環境、人間関係などがこれに当てはまります。

この4つを知ることにより、病気の予防や健康な体質作りにとても役に立つと言えるでしょう。.
.
.
院長のおすすめ本




支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック