ame
 
みなさん、こん◯◯は♪ 院長の菊地です!

本日は、梅雨に多くなる3大症状の一つ「うつ症状」についてお伝えしようと思います。

梅雨の時期は気圧が低下し、自律神経が乱れ憂鬱になり易くなります。

現代、自律神経失調症状で苦しんでいる方が約64万人といわれ、そのうちの75%が女性だそうです。

女性には月経・妊娠・閉経などといった女性特有の生理現象があり、それらに強く影響を与える女性ホルモンが乱れると、うつ症状を引き起こすといわれています。

【うつ症状を起こしやすいタイプ】

・何かあると小さな事でも、クヨクヨと悩みやすい。
・周りの人が自分をどう見ているか気になりやすい。
・自分の悩みを素直に打ち明けられない。
・1日の中で1人で過ごす時間が多い。
・仕事で失敗すると自分はダメな人間だと思ってしまう。
・過去の嫌な体験がいつまでも忘れられない方だ。
・仕事は決められた期限までに必ずやり遂げないと気が済まない。
・特にこれといった趣味がない。

症状が重くなる前に専門医に診てもらうことも大切ですが、何よりの薬は「休息」です。

身体をゆっくり休め、気分転換してうつ状態から抜け出ましょう!

次回は、梅雨時の3大症状の「喘息・気管支炎」について書いていこうと思います♪
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

世界一伸びるストレッチ