5月24日(水)

おはようございます!院長の菊地です。

夏にむけての東洋医学的ダイエット企画(笑)

東洋医学では、太る原因の体質を①気虚体質②気滞体質③湿熱体質④瘀血体質の4つに分けて考えられていることをお伝えしてきました。

この4つの体質を順番に見ていきましょう!

本日は「気滞太り体質」さんの特徴についてみていきましょう♪

気滞太り体質の方は、生活のリズムが不規則だったり、仕事が忙しい、生活環境に悩みがあるなど何らかのストレスを抱えている人に多くみられます。

「気滞」とは人間の生命活動を維持しているエネルギーである「気」の巡りが悪くなった状態のことを言います。

ストレスなどの精神の不安定から「気」の流れが悪くなり、水分が滞り、代謝が悪くなってしまうので体が張ったり、膨らんだように太ったり、むくみがおこってしまいます。

気滞体質さんは精神的にムラがあるため、何かに挑んだかと思うと、すぐに飽きてしまう特徴があります。

また、思い込みも激しいので、ちょっと体重が増えると過激なダイエットに走りがちに。

食事制限などのダイエットは、逆に「食べることを我慢するストレス」が生まれてしまい、余計に「気」の流れを悪くしてしまう悪循環を起こしてしまうので要注意です!

ダイエットが精神の不安定を助長して、拒食症や過食症、さらには神経症など心の病気を招くことになりかねないので、ダイエットには注意が必要なタイプと言えるでしょう。

次回は「気滞太り体質改善法」についてお伝えしていきます!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

Withings スマート体重計 Body ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】