5月25日(木)

おはようございます!院長の菊地です。

夏にむけての東洋医学的ダイエット企画(笑)

東洋医学では、太る原因の体質を①気虚体質②気滞体質③湿熱体質④瘀血体質の4つに分けて考えられていることをお伝えしてきました。

この4つの体質を順番に見ていきましょう!

本日は「気滞太り」体質の改善法についてお伝えしていきます♪

気滞太り体質さんは、生活のリズムが不規則、仕事が忙しい、生活環境に悩みがあるなど何らかのストレスを抱えている人に多く見られます。

極度の食事制限などは、逆にストレスが溜まってしまい拒食症や過食症など心の病気を招くことになるので、ダイエットには注意が必要になります!

そんな気滞太り体質さんには、次の3つのポイントが大切になります。

①ダイエットは自分と違うタイプの人と一緒にやる。
→ダイエット中の精神不安をなくすため、自信を持つことや楽観的になることが大切になります。
自分と違うタイプの人と一緒にダイエットに挑戦することで刺激を受け、発想転換を図ることが大切です。

②食事の「我慢」は禁物!
→食事の量を減らしたり単品ダイエットで同じものを食べ続けることがストレスになってしまうので、食事のバランスをとり、好きなものを色々食べると良いでしょう。
セロリ、三つ葉、パセリ、柑橘類、お酢、あさり、しじみなどがオススメの食材です。

③運動でたっぷり汗を流しましょう!
→「気」の流れを良くするために、運動量をちょっと多めにし、汗をたっぷり流しましょう。
ストレッチなどで体を伸ばせば、ストレスの解消にもつながります。

次回は「湿熱太り」体質についてお伝えしていきます♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

Withings スマート体重計 Body ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】