2月5日(土)

おはようございます!院長の菊地です♪

当院にも、多くの女性の患者様がご来院されています。

多くの女性特有の体調不良は、病気になる手前の状態です。

この状態を、東洋医学では「未病(みびょう)」といいます。

この女性の「未病」を改善するには、やはり「血流」が大きく関係しています!

そこで前回、この血流の不調は3つに分けられると書きました。

本日は「血を造ることができない」体質【気虚体質】についてお伝えしていきます。

まずは、気虚体質度をチェックしていきましょう!!

・疲れやすい
・風邪をひきやすい
・足がむくみやすい
・トイレが近い
・よく息切れをする
・軟便、下痢を起こす
・冷え症
・声が小さい
・胃がもたれやすい
・満腹まで食べてしまう
・新陳代謝が悪い
・朝食が欲しくない
・やる気が出ない
・決めたことが続けられない

4つ以上当てはまる場合は「気虚体質」さんです。

この気虚体質さんに多くみられる婦人病は、不正出血や月経周期の乱れ(早い)、月経血量の過剰、不育症(習慣性流産)などがあげられます。

次回は「気虚体質」の原因について詳しくみていきましょう!

お楽しみに♪

当院では、血行不良による冷えや女性特有のお悩みへの鍼灸治療も行なっておりますので、お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ!: 脳の電気発射を止める魔法の言葉