5月20日(土)

おはようございます!院長の菊地です。

夏にむけての東洋医学的ダイエット企画(笑)

東洋医学では、太る原因の体質を①気虚体質②気滞体質③湿熱体質④瘀血体質の4つに分けて考えられていることをお伝えしてきました。

この4つの体質を順番に見ていきましょう!

昨日は「気虚太り体質」をチェックしていきました。

食べる量が少ないのに太る…
下腹がポッコリ出ている…
胃腸が弱く下痢しがち…
冷え性…

そんなあなたは「気虚太り」体質さんです!!

このタイプの人はダイエット願望が強く、あまり食事をとらない人に多くみられます。

食事をとらないことで人間の生命活動を維持するエネルギーである「気」が弱くなり、疲れやすく、体力も気力も筋力もつかない状態になってしまいます。

気虚体質さんは筋力不足のために新陳代謝が低下し、体脂肪がなかなか燃焼できず、摂取したカロリーがそのまま体脂肪となってしまうため、あまり食べていないのに太ってしまう体質になっているのです。

肥満の他にも「気」が不足しているため、とても疲れやすく風邪をひきやすくなったり、生理が止まる、不正出血しやすいと行った症状もあわられると言われています。

痩せたいから食べない…は体調を崩してしまうので要注意ですね!!

次回は「気虚太り」さんの体質改善法についてお伝えしていきます♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

Withings スマート体重計 Body ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】