凜鍼灸治療院気象病について

凜鍼灸治療院気象病について
 
2019年6月16日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

6月のブログ(facebook)は「気象病(天気痛)」についてお伝えします!

気象病の主な原因は〈気圧の変化〉と言われています。

特に急な気圧の変化(台風やゲリラ豪雨など)ほど、症状は強くなると言われています。

気圧の変化でも〈気圧が低下〉するときに体調不良を訴える人が多く、低気圧が定期的に通過する春や秋、梅雨時、台風が日本付近を接近する晩夏から秋にかけてが気象病を発症しやすい時期と考えられています。

雨の日(低気圧)は体調が悪く、逆に晴天の日(高気圧)は気分が良いのは何故なのでしょうか?

次回は〈気圧が低下するときの人体の変化〉についてお伝えして行きます!

お楽しみに♪

凜鍼灸治療院では、気象病による痛への鍼灸治療も行なっております。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

デコレ(Decole) 置物 織姫猫と彦星 織姫:2.5×2.3×H 彦星:2.8×2×H4.7cm コンコンブル concombre ZSV-59661

Follow me!