凜鍼灸治療院ブログ気象病へのツボ療法

凜鍼灸治療院ブログ気象病へのツボ療法
 
2019年6月30日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

6月のブログ(facebook)は「気象病(天気痛)」についてお伝えします!

今日は最終回!ということで〈気象病へのツボ療法〉についてお伝えして行きます。

いくつかオススメのツボ(経穴)があるのですが(笑)その中でも、内臓の血流改善や心臓の機能調整に効果が期待されている〈内関(ないかん)〉をご紹介します!

内関穴は〈手首(内側)から指3本下がったところ〉に位置しており、乗り物酔いや悪阻、イライラや動悸、胃の膨満感などに効果があると言われています。

内関穴には【内=内蔵】【関=出入り口(関所)】という意味があり、内蔵の働きをよくする作用があると考えられています。

気圧が低下するような時、乗り物に乗る前などに軽く刺激を与えて揉みほぐすと良いでしょう♪

ぜひお試しくださいね!

6月も凜治療院ブログ(facebook)をお読みいただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m

7月も皆様の健康に役立つ情報をお伝えして行きますね!

7月もお楽しみに♡

凜鍼灸治療院では、気象病による痛への鍼灸治療も行なっております。

お気軽にご相談くださいね!
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

VIVA! HERO(ビバ!ヒーロー) ブルー 片手で安心操作。落下防止、スタンド機能、三脚機能まで備えたマルチアクセサリー

Follow me!