熱中症が起こりやすい場所とは?

凜鍼灸治療院ブログ熱中症について

凜鍼灸治療院ブログ熱中症について
 
2019年8月21日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

8月のブログ(facebook)は〈熱中症〉についてお伝えしています♪

本日は「熱中症が起こりやすい場所」についてです。

熱中症は炎天下に屋外で長時間過ごしていたり、スポーツをしていた時に起こるイメージがあると思いますが、実際は次のような条件を満たしていれば室内でも発症すると言われています。

・気温、湿度が高い。
・日差しが強く、風が弱い。
・照り返しが強い。
・急に暑くなった。

熱中症は真夏によく起こりますが、梅雨の合間の突然気温が上がった日など〈暑さに身体が慣れていない時期〉にかかりやすいとも考えられています。

意外なところでは、気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすいという報告も多くされています。

また、屋外だけではなく、室内でじっとしていても室温や湿度が高くなると熱中症にかかることもあるので注意が必要です!

もしも身近な人が熱中症になってしまったらどうしたらよいでしょうか?

次回は「熱中症の応急処置」についてお伝えしていきますね!

お楽しみに♪

Follow me!

前の記事

熱中症とは?