凜鍼灸治療院の熱中症予防対策について
 
7月22日(日)

おはようございます!院長の菊地です♪

7月後半のブログ(facebook)は〈熱中症予防・対策〉をテーマにお伝えしています。

熱中症は屋外・屋内、いつでもどこでも誰でも条件次第でかかる危険性がある症状です。

普段から気をつけることで、熱中症を予防することが大切です。

熱中症を予防するためには〈暑さに負けない体づくり〉がとても大切です!

気温が上昇する季節の前に、日頃から適度な運動、栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠をとることを心がけましょう♪

〈熱中症予防・対策〉

・水分をこまめにとる
・塩分を適度にとる
・室内を涼しくする
・通気性の良い衣類で体温調節を工夫する
・帽子や日傘などで日差しをさける
・冷却シートやスカーフなどの冷却グッズを利用する
・外出時には飲み物を持ち歩く
・暑さや日差しにさらされる環境では、こまめに休憩をとる

7月前半にも書きましたが、水分は喉が乾いてから摂取しても吸収が間に合わないといわれています。

喉が乾いていなくても、水分はこまめに摂り、脱水を予防しましょうね!

次回は〈熱中症の応急処置〉についてお伝えします!

お楽しみに♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

すごい恋愛ホルモン 誰もが持っている脳内物質を100%使いこなす