oketu
 
おはようございます!院長の菊地です♪

本日も東洋医学からみたストレスタイプについて具体的にチェックしていきましょう!

今回は『①瘀血(おけつ)』『②痰濁(たんだく)』タイプさんについてチェックします。

①瘀血タイプさん
・頭痛、肩こりがある
・目の下にクマができる
・生理痛が強い
・皮膚がカサカサしている
・手足が冷える
・夜になると症状が悪化する

②痰濁タイプさん
・頭や体が重く、だるい
・不眠
・めまい、動悸
・痰がよく出る
・むくみやすい
・軟便
・天気が悪いと症状が悪化する

この2つのタイプは【病理産物(=病気の原因として体の中にできた物質のことを東洋医学ではこのように表現します)が蓄積した】人のことをいいます。

ここまで、【気滞・肝陽上亢・陰虚・血虚・気虚・心神不安・瘀血・痰濁】の8つのタイプについてチェックしていきました!

皆さんはどのタイプでしたか?

次回からは、それぞれについて詳しくみていきましょう♪

当院では、ストレスによる体調不良への鍼灸治療も実施しております。

お気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

三菱鉛筆 ジェットストリーム 多色ボールペン SXR-80-07/0.7mm 替芯選べる10本セット(黒・赤・青・緑)