6月7日(水)

おはようございます!院長の菊地です。

5月からはじまった夏にむけての東洋医学的ダイエット企画!も本日が最終日です♪

東洋医学では、太る体質を①気虚太り②気滞太り③湿熱太り④瘀血太りの4つに分けて考えています。

最終日の今日は「瘀血太り」体質改善についてお伝えしていきますね!

「瘀血」とは、血の巡りが悪く血液がドロドロになっている状態のことを言います。

瘀血太り体質さんは、次の3つのポイントを参考に体質改善をしていきましょう!

①整理中の過ごし方が肝心!
→生理前から整理中にかけて、冷え・ストレス・過労といった条件が重なると血行が悪くなり瘀血を助長してしまいます。
生理中は特に体を冷やさないよう、疲れを溜めたりイライラしない生活を心がけるのが大切です。

②体を冷やす食べ物は厳禁!
→体を冷やさない食事を心がけましょう。
冷やした野菜や果物、清涼飲料水はなるべく避け、ニンニクやラッキョウ、セロリ、トマトなど血の巡りを良くする食べ物を中心とした食生活にしましょう。
お酢を使うなど、調理法にもひと工夫をすると良いでしょう。

③下半身中心の運動がおすすめです!
→瘀血の改善には、特に下半身の血行を意識した運動を心がけましょう。かかと上げ運動などがおすすめです。
ただし、整理中の激しい運動は腹痛を招くので避けましょう。

東洋医学から見た体質改善ダイエット。

いかがだったでしょうか?

夏に向け体型が気になる季節ですが、自分の体質に合わない過度なダイエットは健康を害する危険もあります。

自身の体質チェックの参考して見てくださいね♪

今後のブログ(facebook)は、梅雨の時期に起こる不快な体調不良などについてお伝えする予定です。

お楽しみに〜♪

当院では、体質改善の鍼灸治療も行っております。お気軽にお申し出くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

Withings スマート体重計 Body ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】