6月16日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

本日も「突発性難聴」についてお伝えしていきますね!

先日も書きましたが、突然、片耳の聴力が低下してしまった状態のことを「突発性難聴」と呼びます。

【厚生労働省診断基準】
・片耳が突然聞こえにくくなる(片耳の聴力低下)もので難聴が発症した時の状況が明言できるもの。
・高度な感音難聴。
・原因不明、または不確実。

突発性難聴の前兆としては、耳の閉塞感、聞こえがおかしい、平衡感覚異常、耳鳴り、強いストレスを感じている状態などがあります。

原因不明(不確実)疾患ですが、①ウイルス感染説、②内耳循環障害説、③ストレス説の3つが有力説と言われています。

次回は、それぞれの説についてお伝えしていきますね。

当院では、難聴への鍼灸治療も実施しております。

お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

【新訳】積極的考え方の力