2月23日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

2月は「東洋医学からみる美容」についてお伝えしています!

本日は「美顔鍼(美容鍼)」について書いていきますね♪

東洋医学のひとつである鍼灸は、全身にあるツボを鍼や灸をつかって刺激を与えることで、体の不調や痛みを改善する治療法です。

その鍼灸治療のなかで「美容」を目的としたものを美容鍼、または美顔鍼と呼ばれています。

顔の皮膚や筋肉に直接アプローチすることで、ニキビやほうれい線、しみ、しわ、たるみなど、さまざまな悩みの原因を探り、肌質や体質自体を改善することで健康的な美しさ(健美)を持続させる効果が期待されている施術のひとつと言えます。

「顔に鍼を刺すことに抵抗がある」

という方も多いと思いますが、使用する鍼は0.7mm程度の細く短い鍼、または刺さない鍼(てい鍼)などを使用しますので、安心して受けることができますよ♪

次回は【美顔鍼(美容鍼)のメカニズム】についてお伝えしていきます!

お楽しみに〜

当院では、しわ、しみ、ほうれい線、目の下のクマなどでお悩みの方へ美顔鍼(美容鍼)も行っております。
お気軽にお問い合わせください。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

逢沢りく 上