肋間神経痛への対策

凜鍼灸治療院ブログ肋間神経痛について

凜鍼灸治療院ブログ肋間神経痛について
 
2019年10月23日(水)

おはようございます!院長の菊地です♪

今月のブログ(facebook)は〈肋間神経痛〉についてお伝えしています!

肋間神経痛とは【各肋骨の下を走る神経(肋間神経)が、なんらかの理由により圧迫・刺激されることで胸や背中に鋭い痛みが生じる状態】のことを言い、脊椎や肋骨、ホルモンや免疫力の低下により発症すると考えられています。

もし発症したら、どのような対策をするといいのでしょうか?

肋間神経痛の原因が外傷である場合を除いて、身体を動かした時に今までに感じたことのない胸(脇腹)に電気が走るような痛みがあり、その痛みが一時的なものでなく2〜3日続く場合は、まず内科や整形外科(ペインクリニック)を受診しましょう!

また、帯状疱疹による肋間神経痛の場合は、湿疹や痛みが起こる数日前から背中からお腹にかけて皮膚表面にかゆみや軽いヒリヒリ感を自覚することがあるので、はやめに皮膚科を受診するようにしましょう!

では、肋間神経痛が起こらないようにするには、日頃からどのようなことを注意するといいのでしょうか?

次回は〈肋間神経痛の予防法〉についてお伝えしていきます!

お楽しみに♪

当院では、肋間神経痛による不快な痛みに対する鍼灸治療も実施しております。

ぜひご相談くださいね。

Follow me!