3月16日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

3月は「花粉症」についてお伝えしています!

前回は「東洋医学からみた花粉症」について書きました。

冷えと水分代謝の悪さにより、花粉症を引き起こしてしまうのですね。

本日は【花粉対策】についてお伝えしようと思います♪

一般的によく言われている花粉対策は次の5つです。

①外出時は静電気の起きにくいつるつるした上着を選び、帽子やメガネ、マスクを着用する。

②帰宅時は、玄関に入る前に衣類などについた花粉をよく払う。

③帰宅したら、うがい、手洗い、洗顔などで付着した花粉を洗い流す。

④洗濯物は外に干さない。

⑤天気予報や花粉情報を参考にし、なるべく花粉が多い日の外出は控える。

その他として、免疫細胞が多く存在している腸内の環境を整えることも大切と言われていますので、腸を休ませる時間を作ったり、水分をたくさん摂り排泄を促すことも花粉予防になると考えられています。

次回は「花粉症のツボ療法」についてお伝えしてきます!

お楽しみに♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

Lily ――日々のカケラ――