3月16日(木)

おはようございます!

3月に入り、スギ花粉のピークを迎えるにあたり西洋医学・東洋医学の両方から花粉症をみてきました。

特に東洋医学では、体内に溜まった余分な水分が悪さをし花粉症の症状であるくしゃみ、鼻水、涙がとまらない、といった症状を引き起こしていると考えています。

そこで本日は、辛い花粉症の症状緩和に効果が期待されているツボをご紹介していきます!

ぜひ参考にしてください♪

いくつかのツボがありますが、いつでも気軽にツボ療法がおこなえるツボを厳選しました。

それは…【合谷(ごうこく)】です。

合谷は【親指と人差し指の骨の付け根の合わさった場所】にあり、とてもわかりやすいツボです。

合谷は【首から上の症状全般】に効果があるといわれており、鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・目の充血・顔のむくみ・頭痛などを緩和します。

画像のように、片方の手の人差し指と親指でツボを挟みきた適度な力で押したり、自宅で簡単にできるお灸などで刺激を与えると良いでしょう。

合谷は初心者の方でも見つけやすいツボですので、就寝前などに刺激を与え、熟睡を促し体調を整えましょうね♪

3月が終われば、4月のヒノキ花粉がピークを迎えます(汗)。

マスクやメガネで予防し、食事や投薬治療の他にぜひツボ療法も加えていてくださいね♪

当院では、花粉症などの辛い症状への鍼灸治療も実施しておりますので、お気軽にご相談くださいね。
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

ZCB-13325/デコレ concombre コンコンブル 【2017年 お盆、里帰り。】かめ親子/インテリア/飾り/装飾/フィギュア/DECOLE/ギフト/プレゼント