eye_kuma_woman
 
皆さん、おはこんばんにちは!院長の菊地です♪

今日も女性特有の症状を“体質別”にお伝えしようと思います!

本日は【血(けつ)の流れが滞っている】タイプである【瘀血(おけつ)体質」」について書いていきますね♪

東洋医学では【体内の各器官に栄養分を与える】働きをしている血(けつ)が滞ってしまうと、歯茎や唇、爪が青紫色になったり、内出血を起こしやすくなります。

【瘀血体質の主な自覚症状】

・アザができやすい
・日焼けの痕が残りやすい
・肌がくすみ、カサついている
・チアノーゼ

瘀血タイプさんは、目の下にクマができやすかったり、顔色が浅黒く、シミやソバカスが多い特徴があります。

【瘀血タイプにみられる婦人病の特徴】

・月経時にレバー状の塊が混ざる
・月経時に強い下腹部痛が出る
・不正出血
・月経不順
・閉経
・子宮筋腫・乱濃嚢腫・子宮内膜症
・不妊症

瘀血タイプさんの主な原因として、交通事故や打撲、外傷、難産などの後遺症が挙げられますが、長期にわたる過労やストレス、冷えなどによっても引き起こされるといわれています。

さて、今日までに婦人病を起こしやすいタイプ(体質)を7つみてきました。

皆さんはどのタイプでしたか?

次回(5月)からは、各タイプを代表的な婦人病(生理痛・生理不順・不妊症・更年期障害など)と合わせてみていきたいと思います!

お楽しみに〜♪

当院は、婦人病対策にも力を入れております!

女性特有の婦人科疾患(生理痛・生理不順・不妊など)でお悩みの方は、お気軽にご相談ください♪
 
 
↓院長のおすすめ↓
 
 

言葉でホルモンバランス整えて、『なりたい自分』になる! ―一瞬で緊張と不安が消える魔法のメソッド