hinketsu
 
皆さん、おはこんばんにちは!院長の菊地です♪

今日も女性特有の症状を“体質別”にお伝えしようと思います!

本日は血が不足している【血虚(けっきょ)】タイプさんについて書いていきますね。

東洋医学では、「血(けつ)」【体内の各器官に栄養分を与える】働きであり【人間の精神活動を行う基礎となる物質】とされています。

この「血」が全身的に不足していたり、体内の各器官に栄養を与えることができないことによって起こる体調不良のタイプを【血虚】と言います。

【血虚タイプさんの主な症状】

・めまい、立ちくらみ
・目の乾燥やかすみ
・手足のひきつりや痺れ
・動悸
・不眠
・肌の乾燥、かゆみ
・痩せている
・便秘

血虚タイプさんは上記のような【貧血症状】に加えて、顔や唇の血色が分くる、髪の毛にツヤがなく、肌が乾燥しているといった特徴があります。

一般的に痩せていて貧血を起こしやすい人が血虚タイプさんといえます。

【血虚タイプが引き起こす婦人病の特徴】

・月経の量が少ない
・月経が遅れやすい、ひどい時は止まる
・慢性的な生理痛
・妊娠中毒症
・不妊症

血虚タイプさんの主な原因は、無理なダイエットや消化器系の機能低下による栄養の吸収不足、難産や月経過多による“血の消耗”といったものがあげられます。

また、血は【人間の精神活動を行う基礎となる物質】ですので、長期にわたる精神的疲労(ストレス)によっても誘発されることもあります。

次回は火照りが特徴の「陰虚体質」についてお伝えしますね!

当院は、婦人病対策にも力を入れております。

女性特有の婦人科疾患(生理痛・生理不順・不妊など)でお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね♪

 
 
↓院長のおすすめ↓
 

デコレ(decole)コンコンブル(concombre)まったりマスコット 森のくまさん 自撮り