下痢とは?

凜鍼灸治療院ブログ下痢への鍼灸治療

凜鍼灸治療院ブログ下痢への鍼灸治療
 
2019年7月12日(金)

おはようございます!院長の菊地です♪

7月は『軟便・下痢』についてお伝えしています!

近年、腸のお悩みでご来院される方が増えており、便秘や下痢で苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。

特に『下痢』は症状が長引くと日常生活に支障をきたし、体力を大きく消耗し、ときには脱水や栄養失調などを引き起こしてしまうとても怖い症状なのです。

下痢とは〈便に含まれている水分の量が通常より多く、液状に近いまま排出される状態〉をいいます。

便はほとんどが水分でできているため、便の状態は水分量が大きく関係しており、健康的な固形便(バナナ状)でも70〜80%が水分と言われております。

このように、水分量が多すぎる液状の便を頻繁に排出している状態が『下痢』といいます。

では、どのような状態の時に下痢を起こしてしまうのでしょうか?

次回は「下痢が起こるメカニズム」についてお伝えしていきます!

お楽しみに〜♪

凜治療院では、お腹の不調に対する鍼灸治療も実施しております。お気軽にご相談くださいね♪
 
 
↓↓院長のおすすめ↓↓
 
 

デコレ(Decole) 置物 しろくまダイバー ×2.7×H5.5cm コンコンブル concombre ZSV-59811

Follow me!